内緒でカードローン10万円借りるから

お金が必要となる場合は人それぞれ、10万円のお金を必要とする場合を考えてみました。

お金が必要なときは人によって様々です。

  • 手持ちのお金がない状況で旅行に誘われた
  • 急な冠婚葬祭
  • 遠方の実家に急に帰省
  • 給料日前の生活費

など、急にお金が必要になるシチュエーションは多々あります。

カードローン10万円

お金が必要な場合に考えてしまうこと

お金が必要なのにない場合に考えることといえば、その場をどうしのぐか?ということでしょう。

給料日が近い場合は少し我慢をすれば給料が入るので、食費などを節約をして乗り切ることはできるかもしれないですが、

その瞬間に必要となる場合、我慢や節約では乗り切ることはできません。

そこで、カードローンを利用してお金を借りることを考えるのですが、初めての場合は心配も多々あることでしょう。

そこで、カードローンでお金を借りる場合、具体的に分かりやすく10万円のお金を借りる場合のアレコレをまとめました。

カードローンキャッシングは安全?

銀行や消費者金融などから無担保で借りる分割で返済することできるカードローンですが、

お金を借りることに対して安全に利用できるかどうか不安に感じる人も多いでしょう。

初めてカードローンを利用する人からすれば、消費者金融と聞くとなんとなくイメージが悪いと感じる人もいるかもしれません。

結論から言えば、闇金・闇金融は絶対、手を出してはいけませんが、現在は安心して利用できるようになっていますので、安心して利用できると思います。

カードローンキャッシング

カードローンは即日融資もしてくれるのか?

カードローンでキャッシングを利用する時、基本的に時間的な余裕がない場合が多いと思います。

今日中にお金が必要、明日までにお金を用意しなくてはいけないという場合だと思います。

借入の流れは、審査を受け、審査に通った後に契約し、お金を用意されます。

契約まで完了すればすぐにお金を借りることができますので、問題はその審査時間になるかと思います。

最近では、最短30分や午前に申し込めば当日融資が可能なカードローン会社が多いので心配する必要はないかと思います。

申し込みもWEB申込が主流ですが、ATMやキャッシュディスペンサーや契約機に出向く必要がないので、より早く確実に現金を借りやすい状態です。

とはいえ、あらかじめカードローンを申し込み前に、即日融資が確認なのか?確認しておくといいですね。

10万円を借りるのは簡単?

カードローンで10万を借りたい場合、簡単なのか?ハードルが高いのか?

キャッシングで10万円を借りたいと考えた場合、業者からみれば1万円だろうが、5万円だろうが、10万円だろうが、30万だろうが、審査は同じですので、審査に通っていれば、意外と簡単に借りることができます。
*ただ50万円以上の場合、審査によっては借りられない可能性も出てきます。

10万円を借りる

10万円を借りた場合の返済金額と期間について

お金を借りれば、しっかり返す必要があります。

10万円を借りた後に来るのは返済です。

一般的に年率18%程度ですので、10万円を借りた場合、利息は1万8000円と考える人が一般的でしょう。

ですがこの場合、年率が18%なので、1年後に完済した場合が1万8000円の金利となるわけです。

ですから、短期間であれば金利は日割り計算となり、30日で全額返済すれば、利息はわずか1500円程度になります。

少しでも早く完済をする方がお得になることは知っておいたほうがいいでしょう。

逆に、少し金利は高くなりますが、2年で返済するという計画を立てることも可能ですので、返済が厳しい場合は、自分の生活スタイルにあった返済金額を設定するといいでしょう。

初回限定30日間無利息とは

アコムやプロミスは30日間無利息、最大30日間金利0が設定されている事があります。

これは30日以内に返済をすれば利息の支払いの必要がないというサービスです。

これを上手に活用するとすると、次の給料日に全額返済をすれば、無利息で済む事になります。

ただ、初回の借り入れのみOKということが多いので、借入の段階で確認が必要です。

30日間無利息

家族に内緒でカードローン申し込みできるか?

カードローンを利用する時、家族にバレないか不安と考える人は少なくないでしょう。

お金を借りることにおいては、家族に内緒でお金を借りることは可能です。

ただ、そのための準備や手続き段階でしっかり処理する必要があります。

  • 明細はWEBで確認
  • 自宅に郵送物が届かないようにする
  • 在籍確認の電話があるか?ないか?

など

ただ、当たり前ですが、返済が遅延した場合、業者から電話や郵送物が届く可能性がありますので、気をつけましょう。

多重債務者の新規借入の審査はどうなる?

消費者金融や銀行のカードローンは、カード1枚で気軽にお金を借りられる反面、あたかもATMから現金を引き出すような感覚でお金を借りられるため、お金を借りるという感覚が鈍くなります。ここにカードローンの大きな落とし穴があります。いくつもの業者からお金を借りることも容易に出来てしまうため、気が付かないうちに「多重債務者」になっているケースも少なくありません。多重債務とは、複数の業者から借金をしている状態を指し、この状態に陥ってしまうと仮に新規借入のために新たに消費者金融などのローンを申し込んでも、高確率で審査に落ちてしまいます。業者側にとっても、多額の借金を抱えている人にお金を貸すことはリスクが大きく、自己破産などの債務整理に陥る可能性が高くなるため、多重債務に陥っている人は、審査の段階でお断りしているのです。多重債務に陥ってしまうと、自力での返済はほぼ不可能のため、早めに自己破産などの債務整理を検討した方が良いでしょう。

無利息期間の有無で消費者金融を比較

消費者金融を利用する時には、原則として金利が発生する事になります。金利は、もちろん消費者金融に対する手数料です。
ところで金融会社は、とても数が多いです。その中から自分にとって最適な所を選ぶ必要がありますが、業者を比較する基準の1つは無利息期間です。
というのも消費者金融の中には、金利がゼロ円となる期間を設定している所もあるのです。例えば普段の金利が、年利18%と設定されている消費者金融があるとします。ところが一定期間のみ、その金利がゼロとなる会社も中にはある訳です。
そして無利息期間が具体的に何日になるかは、金融会社によって様々となります。例えばA社の場合は最初の30日程度が無利息となりますが、B社の場合は2週間程度が利息ゼロ円といった具合です。またその無利息は最初の1回のみという会社もありますし、何回でも無利息となる会社など様々なのです。
ですのでその違いは、各会社を比較する基準の1つになる訳です

コンビニを利用して家族にバレずにカードローンを利用する

カードローンは、一昔前より身近になって来ましたが、やはりお金を借りるということにまだまだ抵抗感を抱く人も多いはずです。
時に、家族にばれないように、カードローンをどうやって借りたらいいかを悩んでいる人は多いようです。
その為、カードローンの疑問の中でどうすれば家族にばれないかという内容の物をよく見かけます。
家族にばれないようにしてカードローンを借りる事は可能です。
その方法は、連絡先は必ず自分の携帯電話かもしくは、職場に設定する事です。
借入や返済は、コンビニのATMを利用すれば家族に分かる事はありません。
しかし、中には利用明細を自宅に送ってくる会社もありますので、自宅に送ってきてほしくない人は、郵便物を送って来ない会社をあらかじめ調べて選ぶ事です。
また中には、書類や明細などの郵便物をコンビニで受け取る事が出来る会社もありますからそういった会社を利用する事も1つの手段です。
1番重要なのは、返済を滞らせない事です。
なぜなら、返済が滞ってしまうと、自宅に電話がきたりはがきで連絡が来る事がありからです。
返済が滞る事さえなければ、ほぼ大丈夫です。